著作権侵害になっていない?SNSの正しい使い方

SNSの著作権侵害問題

著作権侵害について

まずSNSとは何か、わかりやすく説明していきたいと思います。
SNSとはSocial Networking Service(ソーシャルネットワーキングサービス)といい、全世界に情報を発信するような掲示板、メディア発信のサービスの一つです。
このサービスによって自分の情報、自分の投稿の内容を全世界に見てもらえるという画期的な情報メディアの一つであり、同時にインターネットにつながれば誰にでも扱えることができるという簡易的な電脳世界の掲示板です。
このSNSの力によって自分の人生を大きく変えたという情報操作の力、メディアの力は計り知れません。
この情報発信能力によって至る所から、有名な建造物から地元の隠れスポット、マイナーな場所での景色を提供するなどの効果が生まれ、同時に全世界の経済効果も大きくもたらしてくれる影響力も備わっているのです。
同時にハイリスクな内容も全世界に簡単に広まっていけるため、その情報を扱う時には気をつけなければならないことも多々あります。
例えば、自分の子供の写真をSNSに投稿してしまった場合、もし全世界に発信、またはその画像をダウンロードされ、勝手に悪用されてしまった場合その子供には大きな危険が伴い、安全な生活をしていけるのか不安が生じることもあります。
このように他にもSNSがらみで大きな問題を起こされて日常生活に戻れなくなった人もいますので気をつけて活用していきましょう。
私たちの生活の一部をうまく切り取ってみんなに投稿していきましょう。